岸ログ
21742
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-21742,paged-11,page-paged-11,qode-social-login-1.1.2,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.0.6,select-theme-ver-5.1,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive
Title Image

岸ログ

ご自由にお持ちください

こんにちは きし です。 この度 パンフレットを発行しました。 弊社前のポストに入れておきますので、ご希望の方はご自由にお持ちください。 また郵送をご希望の方は、問い合わせフォームから 住所氏名等郵送先をお知らせ下さい。 では  

夏祭り:ニュータウン茅ヶ崎自治会に行ってきました

茅ヶ崎マスターの きし です。 昨夜(23日)と本日(24日)に行われている、ニュータウン茅ヶ崎自治会の夏祭りに、昨夜行ってきました。 ちなみに私の上に居るのは、息子君です。 ここのお祭りは以前より縁がありまして、櫓の組み立てのお手伝いをしています。 縁日が出たり、櫓を囲んでみんなで踊ったりと大変な賑わいでした。 本日(24日)は子供神輿の町内巡行があります。 なんといっても 本日 最終に行われる抽選会は例年大変な賑わいです。   お時間が許される方は是非遊びに行って下さい。 場所は 高田第一公園です。 駐車場は在りませんので、公共交通機関や自転車をご利用ください。 では またー

コロニアル屋根の部分改修をしました

こんにちは 現場の きし です 「雨漏りがするので」との一報でお伺いしました。 調査の結果、屋根材の一部破損と経年劣化が原因と分かりました。 屋根材のコロニアルとは、別名カラーベストととも呼ばれている スレート材です 表面の塗装が劣化し撥水をしなくなったり、重ね目が何らかの原因で目詰まりすると雨漏りが始まります。 そこで今回は協議の末、全面改修をせず、棟で区割きが良い部分改修としました。 今回のコロニアルは時期的に考慮してもアスベストが含有していることは明白でしたので、剥がすことをせず既存の上に防水シートを敷きならべてから鋼板製の屋根材を覆い被せる工法を選択しました。(下地材にしっかりしていることが確認が取れることが条件です) 最後に小屋裏の換気が不十分だったので、換気棟を取り付けました。 写真中央部の頂点に付いているのが換気棟です。 これで 夏の熱気を処理し快適に過ごせると思います。 コロニアル屋根で苔が生えていたり、軒裏天井の痛みが激しい方は一度調査をすると良いですよ。 では また  

夏の風物詩・盆踊り参加してきました

茅ヶ崎マスターの きし です 厳島神社境内で行われた「盆踊り大会」にお邪魔しました お盆時期はご先祖様をお迎えして、やっぱり盆踊りですね 地域の皆様と触れ合え、また地域の温かみが感じられました。 子供を連れて行きましたが、アイスやお菓子が振舞われ大喜びでした。 地域のイベントに積極的に参加して、色々な人と触れ合うのは楽しいですね。 それでは