hk
-1
archive,author,author-hk,author-2,qode-social-login-1.1.2,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.0.6,select-theme-ver-5.1,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive
Title Image

Author: hk

健康、省エネを両立させる、冬の寒さ対策

どーもー 茅ヶ崎マスターの 岸 です!!       今回は本業の大工として、健康とエネルギー問題に提案です。 ちょっと硬苦しい話ですけどお付き合いください。   健康とエネルギーの問題は、光熱費や気候変動だけでなく、健康とも深く関係しています。冬に寒い家では、家庭内で倒れたり亡くなるリスクが高くなります。中でも、「ヒートショック」と呼ばれる高齢者の入浴事故は年々増え続け、現在では事故死のおよそ3倍になっています。ヒートショックとは、部屋間の温度差により急激な血圧変動が起こり、心臓や脳にダメージを与えることです。一般的には、暖房の効いた部屋から寒い浴室に移動して裸になるとか、夜中に寒いトイレでズボンを脱ぐといったことが起因しています。 「冬の脱衣所やトイレが寒いのは当たり前」と思うかもしれませんが、世界の常識はまるで違います。2018年にWHOは、冬の住宅の最低室温は「18度以上」であるべきと強く勧告しました。それ以下の温度は健康に悪影響をもたらすリスクがあることになります。 しかし、国土交通省の住居調査では、2000戸中、居間で6割が、廊下や脱衣室は9割が18度に達していませんでした。 そこで国や産業界、医師などが「ヒートショックに気をつけましょう」と盛んに呼びかけるようになりました。とはいえ対策として提案されているのは、脱衣室や浴への暖房機の設置ばかりです。いくら暖房機を設置しても、外気との断熱をしなければ単にエネルギー消費量を増やすことになるだけで、効果的とは言えません。 まずは脱衣所と浴室、トイレの断熱が優先です。断熱することで、暖房機は出力の小さなものでまかなえるようになるからです。断熱はさまざまな方法がありますが、もっとも簡単につけられる内窓の設置を検討するのがお勧めです。 エネルギーを適切にコントロールしながら、健康的かつ省エネな生活ができるといいですね。 この家では脱衣所とトイレの窓に内窓を設置しました。この冬、未だに例年出していた暖房機を出さなくても平気であると言ってました。   硬苦しい話にお付き合い、ありがとうございました。   では またー

室内の危険を無くしましょう!!

こんにちは!! 岸建築の 岸です!! 今回は、廊下に手すりの取り付けを行いました。   廊下の行き来を安全にしたいとの依頼でした。 問題は写真右手の折戸の出入口が有り、通常では取付困難かと思われました。 ですが、 遮断機のように上がり下がり出来るのです。 その様子が   です。 ですので、家の中で手摺の取り付けは様々な所に取り付けられますよ。 「ここに手摺が有ればなぁー」と思われましたら一度ご相談下さい。 転ばぬ先の杖ですよ、手すりは。 では またぁー    

愛着あるポストに新たなる息吹を

こんにちは!! 岸建築の 岸です!! 今回は、ポストの修理を行いました。 木製のポストを先代が作った物です。 長い年月が経つにつれ腐食が進み、「柱が根元から折れた」と連絡がありました。 お客様から「このポストに愛着があるのよね~」と一言。 痛んでいる個所を修理して継続使用をすることに決まったのです。 分かりにくいのですが、今回使用した柱は 「面皮付のなぐり加工」を使用してます。 以前は 床柱を始め内装の化粧柱として使われる事が多かった銘木です。 ちょっとした私の遊びですよ。 茅ヶ崎市内ですので見学希望の方は連絡を下さい。 では またぁー  

アットホームな理容店《HIRO》!! 後編

こんにちは!! 茅ケ崎マスターの岸です!!   今回は、茅ヶ崎駅北口のエメロードにある理容店《ヘアーサロン・ヒロ》でカットして貰った様子です 今回私を担当して頂いたのは、2代目の息子さんです。 座って注文は前回お話しした様に「私に似合うようにお願いします」です。 少し困惑をしていたのは表情から受け取れましたが、シャンプーをしながら、いくつかの問答をしていくと何か構想が浮かんだようで、表情が明るくなってきました。 それからは一気にカットが進みました。 カットしながらの会話は非常に楽しく、時間を忘れさせてくれました。 色々な人を飽きさせず時間をこなせる話術に見習うものが有り、良い勉強になりました。 私もこうありたいです   さて仕上がりです。 どうですか? 私は非常に気にいりました。 人が変わったみたいと家族から評判でした。 イメージチェンジになって良かったと改めて思う今回です。 髪の事やヘヤースタイルの事等何でも気軽に気さくな2人が乗ってくてますよ。 是非一度行ってみてください!! では また~   ヘアーサロン・ヒロ 茅ケ崎市十間坂1-1-24 0467-83-1052 電話して空き状況をチェックしてから来店しほうが待ち時間が少ないですよ。  

アットホームな理容店《HIRO》!! 前編

こんにちは!! 茅ケ崎マスターの岸です!! 今回は、茅ヶ崎駅北口のエメロードにある理容店《HIRO》に行ってきました。 親子二人でやられているとの事ですので、私は2代目に散髪をして頂くことにしました。 ヘヤースタイルに関して特段とこだわりの無い私です。 床屋さんでの注文はいつも「私に似合うようにお願いします」です さて 仕上がりは次回にご期待ください。 では また~ ヘアーサロン・ヒロ 茅ケ崎市十間坂1-1-24 0467-83-1052  

年頭のご挨拶・魅力ある茅ヶ崎を発信し続けたい

こんにちは!! 茅ケ崎マスターの岸です!! 新年あけましておめでとうございます。 令和の新時代と共に始まった 「茅ヶ崎マスター」は2年目を迎えます。 これからも茅ヶ崎の良いところを発信し、一人でも多くの茅ヶ崎を愛する人が増えるように頑張っていきたいと思います。 それでは最後に、今年一年が皆様にとって幸多き一年になりますよう御祈念いたします。 では また~

<第三弾>伝えきれなくてすいません!?あなたと木との相性診断の極意 椅子作り編

こんにちは!! 茅ケ崎マスターの岸です!! 今回は、私が所有する作業場にて木との相性診断会を実施しました! そもそも、茅ケ崎マスターの岸がどんな仕事をしていたか忘れちゃったあなた!! 私は、自称、木を知り尽くしていることで有名な岸建築の岸です! そして、今回、参加できなかった方にも、私が伝えきれなかった極意をお伝えします。 第三弾は、<子供に大人気!!実際に椅子やコースターを作ってみよう>です。 今回の企画では、お子様にビス止めから組み立てまで教えながら、椅子を最後まで組み立ててもらいました。「楽しかった!」と一言もらえただけで、開催して良かったです! 岸がお勧めする、椅子の材料に合う木材ベスト3はこちら!! 第1位: 杉 理由:木の持つ温かみを一番感じられるのは、やっぱり杉!! 第2位: 青森ヒバ 理由:以外かもしれませんが、リラックス成分が含有されていて、部屋全体の空気が爽やかになるのが青森ヒバって木材です!! 第3位: 高野槙 理由:知ってました?適度な柔軟性と強度を含有しているのが高野槙なんです! 椅子の材料に合う木材を知っているだけで、ご自宅で簡単に楽しく椅子作りが楽しめますよ!! では、また~

目利きは先代直伝!!魚屋の二代目が作る和食料理店

こんにちは!! 茅ケ崎マスターの岸です!! 今回は、浜見平団地西隣の柳島で、魚屋の二代目がオーナーシェフの<二代目魚清 わさび>に行ってきました。 浜見平団地バス停から徒歩1分の立地です 先代がこの地に魚屋「魚清(ウオキヨ)」を開業して50年を機に息子さんが和食料理店にリニューアルオープンしたとのことです。 ですので、一画に魚屋を併設してるんです。 様々なレストランでの経験から繰り出される料理の数々には目を見張るものばかりでした。特に魚の二代目だけあり魚の目利きは天下一品。お造りは最高でした。 地元育ちのシェフは明るく気さくな方でしたので、色々な話を聞けて楽しい時間を過ごせましたので、少人数の時はカウンターがお勧めです。 また、二階に座敷があるので、大人数でも入れますよ。 最後に店名の「わさび」ですが、実は食用の「山葵(ワサビ)」が由来じゃないんですよ。 茶の湯の精神「わびさび」が語源なんでって。 お店に行って、是非確認してみてください。もっといろんな話が聞けますよ。 では またー 二代目魚清 わさび 茅ヶ崎市柳島2丁目10−7 0467-85-0222 定休日 水曜日

伝えきれなくてすいません!?あなたと木との相性診断の極意<第二弾>

こんにちは!! 茅ケ崎マスターの岸です!! https://www.facebook.com/hirokazu.kisi/videos/2786501004765570/ 今回は、私が所有する作業場にて木との相性診断会を実施しました! そもそも、茅ケ崎マスターの岸がどんな仕事をしていたか忘れちゃったあなた!! 私は、自称、木を知り尽くしていることで有名な岸建築の岸です! 相性診断会にご参加頂いた方々、本当にありがとうございました。 また、次回もバージョンアップして開催したいと思いますので、また、ご参加ください。 そして、今回、参加できなかった方にも、私が伝えきれなかった極意をお伝えします。 第二弾は、<秘密の作業場で木材を叩いて削って、木の特性を知ろう!!>です。 岸がお勧めする、良い木材と悪い木材の見分け方ベスト3はこちら!! 第1位:天然乾燥材がお勧めなので、天然乾燥材かどうかを工務店に聞こう! 理由:天然乾燥材の方が、必要な水分や油分が残っており、木、本来の良い香りや強さが残るため。 第2位::仮に、人工乾燥剤でも低温管理された物か確認しよう! 理由:高温乾燥した木材は内部の油分がホルマリンに変化してしまい身体に悪い成分を放出する可能性があるのと、内部割れを起こし地震に耐えられない可能性もあるため。 第3位:木の表情である木目や色合いの選択は第六感を信じよう! 理由:日常生活で柱などは、嫌でも目にする事になるため、見ていて安心するかどうかを考え、第六感を信ずるのが大切。 木材の見分け方を多少知っているだけでも、テーブルなど家具選びに役に立つかも! では、また~

伝えきれなくてすいません!?あなたと木との相性診断の極意<第一弾>

こんにちは!! 茅ケ崎マスターの岸です!! https://www.facebook.com/hirokazu.kisi/videos/2786483751433962/   今回は、私が所有する作業場にて木との相性診断会を実施しました! そもそも、茅ケ崎マスターの岸がどんな仕事をしていたか忘れちゃったあなた!! 私は、自称、木を知り尽くしていることで有名な岸建築の岸です! 相性診断会にご参加頂いた方々、本当にありがとうございました。 また、次回もバージョンアップして開催したいと思いますので、また、ご参加ください。 そして、今回、参加できなかった方にも、私が伝えきれなかった極意をお伝えします。 第一弾は、<数種類の木材を触って嗅いで、あなたに合う木を探そう!!>です。 岸が選ぶ、住宅に絶対使いたい、身体に優しい木材ベスト3はこちら!! 第1位: 杉  ~産地によって違う木目や色合いを愉める~ 第2位: 桧  ~独特の香りでリラクゼーション効果を愉める~ 第3位: 松  ~強度も高く、松の油による経年変化を愉める~ 住宅を建てる際は、身体のことも考えて、絶対使いたいと建築業者に要望しましょう! では、また~