hk
-1
archive,paged,author,author-hk,author-2,paged-8,author-paged-8,qode-social-login-1.1.2,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.0.6,select-theme-ver-5.1,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive
Title Image

Author: hk

雨漏り修理してきました

こんにちは 現場の 岸 です。 今日は「雨漏りがしてるから」との一報があり調査に行ってきました。 当該場所直上の屋根仕上げが コロニアル でした。 そのコロニアルを以前塗装されていて、その際の施工に原因が有りました。 継ぎ目が綺麗に塗料で埋め尽くされいたのです。 継ぎ目に正規に隙間を開けるべくスペーサーを挿入してきました。 ですので、これからコロニアル屋根の塗装を検討されている方は、その辺の事を十分に注意しないと大変な事になりますよ。 では

ご存じですか?? 茅ヶ崎の登録有形文化財「藤間家住宅主屋」

こんにちは!! 現場の 岸 です!! 登録有形文化財「藤間家住宅主屋」のミニ展示会「藤間家伝来の民具~400石船で使われた品々~」を見学してきました。 藤間家は昭和7年の建築で、登録有形文化財に指定され、今では茅ヶ崎市に寄贈されています。寄贈される迄の10年程度ですが、先代のご主人様にごひいきにされて弊社のほうで修繕工事をさせて頂いていました。 この藤間家は江戸中期から名主を務めた豪農で、廻船業も手がけました。 内容は廻船業を営んでいた時の千石船内で使用した調度品が展示されていました。 お酒の御燗を付ける物や煙草の灰皿も船内での使用を考慮した造りです。 また、この敷地内の建物を始め所蔵物・庭を市の職員の方が藤間様の意思を継いで、熱い志で維持管理をされています。 特に庭の保全には大変なご苦労があるようでした。 古き良き空間をこのまま残して頂けるようお願いしてきました。 その中で 次の写真です。 「ちがや」と言う茅の一種です。これが茅ヶ崎という名称の由縁と言われています。   次の写真は「はまごう」です。 7月に茅ヶ崎海岸で行われる「浜降祭」に際し、寒川神社の御神輿が鎮座されるところに敷き詰められ神域を作られる植物です。 近年では生息地も激減しているそうです。 ぜひとも一度足をお運びになり、案内人の方のお話をお聞きになって茅ヶ崎の歴史や江戸時代の神奈川県県央部の流通の歴史などに触れて見てください。 案内人の方ですが、先代当主の命日が誕生日だそうで、これも何かの縁ですかね。 尚、開館日は限られていますので、問い合わせて確認して下さい。 所在地は神奈川県茅ヶ崎市柳島2丁目6番30号 連絡先は 文化資料館 0467-85-1733(直通) では また        

作業場を公開して地域貢献

こんにちは 現場の 岸 です 本日は弊社の作業場を地元の神輿保存会に公開しました。 茅ヶ崎では7月に「浜降祭」が斎行されます。その際に地元神社で神輿を担ぐ方に配られる木札を保存会会員で作っています。その製作の場を提供しています。  

知ってましたか?ZEHの70万円!!

知ってました?? 今流行りの住宅<ZEH>を建てれば、補助金70万円が貰えることを!? こんにちは!! 情報通の岸です!! 国の補助金事業<ZEH補助金>がスタートしました!! ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略ですが、そんなことは置いといて。 簡単にお伝えいたしますと、皆さんが良く使うエアコンなど電気を多く使う設備をあまり使わないように、特に、断熱材(壁、床、天井等)、窓、玄関ドア、太陽光発電の四種類を良い材料で住宅を建てれば、補助金70万円が貰えるイメージです。 そもそも、地球温暖化を解決するために、二酸化炭素を排出しないようにしよう!!って、話からスタートしているのが、ZEHなんです! 暑いときや寒いときに皆様はよくエアコンを使うと思いますが、その結果、火力発電所などが電気を作るため、二酸化炭素がバンバン排出されちゃいます。これでは、地球温暖化を促進しちゃいますよね。そうすると、北極の氷が溶けて、海面が上昇して島が消える. そこで、ZEHを建てれば、エアコンを頻繁に使わずに夏は涼しいですし、冬は暖かい環境になるため、皆様の電気代は削減できますし、かつ太陽光発電が住宅に付いているので、自分の家で電気を作りだすことができます。 さらに、電気を作る発電所は電気をより多く作らなくてもよいので地球にも優しいという理屈です。 水道光熱費は皆さま、毎月いくら支払っていますか? 恐らく、4人家族であれば3万円は超えているかもしれません。ZEHにすると、1/3になりますので、単純計算で毎年12万円が貯金できる計算です。ZEHを建てると通常の住宅よりも多少お金が掛かりますが、将来、お金を回収できる住宅がZEHと言っても良いかもしれませんね笑 もっと詳しく聞きたい方は、お気軽にお問い合わせください。 では、また来週~     木に魅せられた三代目/職人 岸 宏和 Hirokazu Kishi 神奈川県茅ケ崎市出身。大学で建築学を専攻し卒業後、家業である岸建築に入る。お客様に木の良さを感じてもらえる為に、手刻みでの作業や仕入れ素材の目利きによって良質な木材の調達に、手間を惜しまない。地元茅ヶ崎と木材をこよなく愛する老舗工務店3代目のこだわり大工職人。