住まい耳ヨリ情報
-1
archive,category,category-sumai-mimiyori,category-22,qode-social-login-1.1.2,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.0.6,select-theme-ver-5.1,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive
Title Image

住まい耳ヨリ情報

ご自由にお持ちください

こんにちは きし です。 この度 パンフレットを発行しました。 弊社前のポストに入れておきますので、ご希望の方はご自由にお持ちください。 また郵送をご希望の方は、問い合わせフォームから 住所氏名等郵送先をお知らせ下さい。 では  

<次世代住宅ポイント>商品が続々発表!

こんにちは!! 情報通の岸です!! 国の補助金事業<次世代住宅ポイント>の交換商品が続々発表されてきました。 和牛や魚介類を始め食料品や、掃除機や炊飯器などの家電が掲載されています。 一般的には最大30万ポイントが貰えますが、「若者・子育て世代」で既存住宅を購入してリフォームをすると、最大60万ポイント貰えるんですよ。 2019年4月以降の契約から対象となっているので、もしかしたら、私も対象!?って思ったあなたは、お近くのハウスメーカーや工務店に聞いてみるのも有りかと思います。 もちろん、弊社に聞いて頂いてもOKですので、お気軽にお問い合わせください。 詳しくは、下記<次世代住宅ポイント>URLでも確認できます!! URL: https://www.jisedai-points.jp/    

PayPay始めました

こんにちは 情報通の 岸 です。 岸建築は本日付で キャッシュレス決済の PayPayを導入しました。 お支払いの際はご検討下さい。   では また  

限定1名様 絶賛募集中!! 今流行りの住宅<ZEH>を弊社で建てれば、補助金70万円が貰えることに!

こんにちは!! 情報通の 岸 です!! 前回、お話させて頂きました国の補助金事業<ZEH補助金>ですが、弊社でも限定1名様ですが、弊社で住宅を建てて頂ければ補助金70万円をお渡しできることになりました! おさらいですが、ZEH補助金をもらうためには、簡単にお伝えいたしますと、皆さんが良く使うエアコンなど電気を多く使う設備をあまり使わないように、特に、断熱材(壁、床、天井等)、窓、玄関ドア、太陽光発電の四種類を良い材料で住宅を建てれば、補助金70万円が貰えるイメージです。 さらに、それに合わせて、住宅を建てる工務店もZEHビルダーとして国に登録しなければ、補助金を消費者がもらえない仕組みです。 実は、弊社もZEHビルダーとして、国での登録が無事完了したということから、国から1棟分であれば補助金70万円を頂けることになりました! ZEHを消費者が建てるメリットとしては、やはり水道光熱費です!! 皆さま、毎月いくら支払っていますか? 恐らく、4人家族であれば3万円は超えているかもしれません。ZEHにすると、1/3になりますので、単純計算で毎年12万円が貯金できる計算です。ZEHを建てると通常の住宅よりも200万円ほどお金が掛かりますが、先ほどの12万円を毎年貯金できることを考えると、意外とお得ですよね(笑) もっと詳しく聞きたい方は、お気軽にお問い合わせください。 では、また来週~    

知ってましたか?ZEHの70万円!!

知ってました?? 今流行りの住宅<ZEH>を建てれば、補助金70万円が貰えることを!? こんにちは!! 情報通の岸です!! 国の補助金事業<ZEH補助金>がスタートしました!! ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略ですが、そんなことは置いといて。 簡単にお伝えいたしますと、皆さんが良く使うエアコンなど電気を多く使う設備をあまり使わないように、特に、断熱材(壁、床、天井等)、窓、玄関ドア、太陽光発電の四種類を良い材料で住宅を建てれば、補助金70万円が貰えるイメージです。 そもそも、地球温暖化を解決するために、二酸化炭素を排出しないようにしよう!!って、話からスタートしているのが、ZEHなんです! 暑いときや寒いときに皆様はよくエアコンを使うと思いますが、その結果、火力発電所などが電気を作るため、二酸化炭素がバンバン排出されちゃいます。これでは、地球温暖化を促進しちゃいますよね。そうすると、北極の氷が溶けて、海面が上昇して島が消える. そこで、ZEHを建てれば、エアコンを頻繁に使わずに夏は涼しいですし、冬は暖かい環境になるため、皆様の電気代は削減できますし、かつ太陽光発電が住宅に付いているので、自分の家で電気を作りだすことができます。 さらに、電気を作る発電所は電気をより多く作らなくてもよいので地球にも優しいという理屈です。 水道光熱費は皆さま、毎月いくら支払っていますか? 恐らく、4人家族であれば3万円は超えているかもしれません。ZEHにすると、1/3になりますので、単純計算で毎年12万円が貯金できる計算です。ZEHを建てると通常の住宅よりも多少お金が掛かりますが、将来、お金を回収できる住宅がZEHと言っても良いかもしれませんね笑 もっと詳しく聞きたい方は、お気軽にお問い合わせください。 では、また来週~     木に魅せられた三代目/職人 岸 宏和 Hirokazu Kishi 神奈川県茅ケ崎市出身。大学で建築学を専攻し卒業後、家業である岸建築に入る。お客様に木の良さを感じてもらえる為に、手刻みでの作業や仕入れ素材の目利きによって良質な木材の調達に、手間を惜しまない。地元茅ヶ崎と木材をこよなく愛する老舗工務店3代目のこだわり大工職人。