現場からこんにちは
-1
archive,category,category-genba,category-17,qode-social-login-1.1.2,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.0.6,select-theme-ver-5.1,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive
Title Image

現場からこんにちは

コロニアル屋根の部分改修をしました

こんにちは 現場の きし です 「雨漏りがするので」との一報でお伺いしました。 調査の結果、屋根材の一部破損と経年劣化が原因と分かりました。 屋根材のコロニアルとは、別名カラーベストととも呼ばれている スレート材です 表面の塗装が劣化し撥水をしなくなったり、重ね目が何らかの原因で目詰まりすると雨漏りが始まります。 そこで今回は協議の末、全面改修をせず、棟で区割きが良い部分改修としました。 今回のコロニアルは時期的に考慮してもアスベストが含有していることは明白でしたので、剥がすことをせず既存の上に防水シートを敷きならべてから鋼板製の屋根材を覆い被せる工法を選択しました。(下地材にしっかりしていることが確認が取れることが条件です) 最後に小屋裏の換気が不十分だったので、換気棟を取り付けました。 写真中央部の頂点に付いているのが換気棟です。 これで 夏の熱気を処理し快適に過ごせると思います。 コロニアル屋根で苔が生えていたり、軒裏天井の痛みが激しい方は一度調査をすると良いですよ。 では また  

Mビル改修工事:仕上工程 その4

こんにちは 現場の きし です Mビル改修工事は 9分9厘 出来上がりました。 後は 棚を数枚と網戸の張替えで終了となります。 写真が暗いのは 照明器具が付いていないのと 余りの日差しの強さにカーテンを下しているからです。 後日 内観の竣工をお知らせしますので、しばらくお待ちください。 さて、お気づきの方が居られる思いますが、ここは 住居を パン工房に したのです。 ですので最初の写真がエントランスで、売り場になるのです。 お店の詳細は 決まり次第お知らせいたしますので、その際は皆様よろしくお願いします。 では   https://youtu.be/3L-XcPaZTqw 神奈川県茅ケ崎市出身。大学で建築学を専攻し卒業後、家業である岸建築に入る。お客様に木の良さを感じてもらえる為に、手刻みでの作業や仕入れ素材の目利きによって良質な木材の調達に、手間を惜しまない。地元茅ヶ崎と木材をこよなく愛する老舗工務店3代目のこだわり大工職人。

室内ドアに 鍵 取付ました

こんにちは 現場の きし です 本日は室内ドアに 鍵を 取り付けてきました。 今回は 本締錠(ほんじまりじょう)と言って、外側から鍵で操作するタイプです。 部屋の用途によって様々な鍵を取り付けられます。 鍵が一つで不安で有れば、もう一つ追加できます。 出入り口のドアに不自由を感じましたら、お気軽にお問い合わせください。 では https://youtu.be/3L-XcPaZTqw 神奈川県茅ケ崎市出身。大学で建築学を専攻し卒業後、家業である岸建築に入る。お客様に木の良さを感じてもらえる為に、手刻みでの作業や仕入れ素材の目利きによって良質な木材の調達に、手間を惜しまない。地元茅ヶ崎と木材をこよなく愛する老舗工務店3代目のこだわり大工職人。

外壁改修スタート!!

こんにちは 現場の きし です 今日から 外壁の改修工事をスタートしました 改修前です。外壁の一部分が滑落してしまいました。 梅雨があけてから暑い日が続きますが、水分補給と休憩を取りながら施工を行っていきます。 皆様も無理せずに過ごしましょうね。   最後に 現場からの光景です。 一面に広がる田んぼ。田圃を抜けてくる風は心地よく気持ちよいです。暑い中にも心休まる一時です。 では またー   https://youtu.be/3L-XcPaZTqw 神奈川県茅ケ崎市出身。大学で建築学を専攻し卒業後、家業である岸建築に入る。お客様に木の良さを感じてもらえる為に、手刻みでの作業や仕入れ素材の目利きによって良質な木材の調達に、手間を惜しまない。地元茅ヶ崎と木材をこよなく愛する老舗工務店3代目のこだわり大工職人。

差し上げます

こんにちは 現場の きし です 写真の板ですが 今後使用予定が無いので 処分を考えています。 ご希望の方は弊社事務所前に置いときますので回収に来て下さい。 以前は欄間の化粧材に使っていたのですが、最近欄間を作ることが激減してますので有効活用ができる方に差し上げます。 では また https://youtu.be/3L-XcPaZTqw

ダイニングテーブル製作中!!

こんにちは 現場の きし です ダイニングテーブルを製作中です 今回使用する天板は、世界遺産の屋久島で育った「栂」の一枚板をです。 台風等の厳しい環境で育った木ですから、木目がその環境を現わしています。 これは無垢材で有るからこそ楽しめる事柄であると思います。                 幅は90CMで厚みは7CMと重厚感たっぷりの一枚です。 これは提携先の問屋さんに眠っていまして、私が探して出してきた掘り出し物です。 ですので、もちろん格安で仕入れてきました。 仕上加工も鉋(かんな)で仕上げるとツヤが出てきてきれいに仕上がってますよ。 これから、足を付けて、自然素材の油を塗布して仕上がります。 仕上りは、次回にご期待ください。 では またー https://youtu.be/3L-XcPaZTqw

便器交換で節水に!!

こんにちは 現場の 岸 です 本日は トイレの 便器の交換工事を行いました 「便器から水漏れがある!」とお客様からの一報で調査にいきました。 一体型の便器なので、メーカのメンテナンスを依頼しましたが 「保守部品がもうありません」との回答でした。 要するに 修理不能 です。 でお客様と協議の結果、節水を兼ねて交換交換をすることになりました。 新しい機種は、Panasonicのアラウーノです。 便器内の水たまりを泡立てて、泡のクッションを作るのが大きな特徴です。 飛び跳ねが軽減されて、便器周りを衛生的に保てるのが嬉しいです。 物によって違いはありますが、1回の流す量が半分以下になる最新の便器はいかがですか? パリ協定を始め世界的に省エネが求められていますので、是非ご検討下さい。 では また

Mビル改修工事:仕上工程 その3

  こんにちは 現場の 岸 です。 Mビル改修工事の仕上げ工程も最終ラップに入ってきました。 水回りの正面はタイル仕上です。   これは施工途中のの様子です。 下地は耐火性能を考慮して石膏ボードですが、キッチン前の壁なので石膏ボードの下には合板を貼ってあり、何処でも棚等を取り付けられるようになっているんですよ。 キッチンの周りのタイルは目地の汚れが気になるところですが、目地に防汚性能を持たせた材質を採用してます。 これでお手入れが軽減されます。 では また~  

保育園:床改修工事

  こんにちは 現場の 岸 です。 私の子供がお世話になった保育園の改修工事をしました。 子供たちが一番居る部屋の合板フローリングが劣化していて、床が抜けそうでした。 今回相談を受け子供が肌に触れる床ですので、無垢材を提案しました。 転んだ時の衝撃や温もり・木の持つ香りと予算を考慮して 「桧」材を提案しましたら快諾をして頂きました。 フローリングの防汚からすると塗装は必須と思いますが、あえて今回は檜の持つ良さを子供に実感して貰いたいとの思いから無塗装にしました。 下記が施工前です では また