岸ログ
21742
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-21742,paged-3,page-paged-3,qode-social-login-1.1.2,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.0.6,select-theme-ver-5.1,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive
Title Image

岸ログ

小顔矯正にチャレンジ!!

どーもー 茅ヶ崎マスターの 岸です   今回は 小顔矯正のマッサージを受けることにしました。 お世話になるのは、入江自然整体院です。 ここは私のかかりつけの整体院でして、顔の筋肉を引き締めることで小顔効果が有ると聞いたので受けることにしました。   効果は次回に。   では またぁー   入江自然整体院 神奈川県茅ヶ崎市元町12-8 電話 0467-57-3210 営業時間:09;00~21;00で予約制です (日曜・祝日:12;00まで) 月曜定休

健康、省エネを両立させる、冬の寒さ対策

どーもー 茅ヶ崎マスターの 岸 です!!       今回は本業の大工として、健康とエネルギー問題に提案です。 ちょっと硬苦しい話ですけどお付き合いください。   健康とエネルギーの問題は、光熱費や気候変動だけでなく、健康とも深く関係しています。冬に寒い家では、家庭内で倒れたり亡くなるリスクが高くなります。中でも、「ヒートショック」と呼ばれる高齢者の入浴事故は年々増え続け、現在では事故死のおよそ3倍になっています。ヒートショックとは、部屋間の温度差により急激な血圧変動が起こり、心臓や脳にダメージを与えることです。一般的には、暖房の効いた部屋から寒い浴室に移動して裸になるとか、夜中に寒いトイレでズボンを脱ぐといったことが起因しています。 「冬の脱衣所やトイレが寒いのは当たり前」と思うかもしれませんが、世界の常識はまるで違います。2018年にWHOは、冬の住宅の最低室温は「18度以上」であるべきと強く勧告しました。それ以下の温度は健康に悪影響をもたらすリスクがあることになります。 しかし、国土交通省の住居調査では、2000戸中、居間で6割が、廊下や脱衣室は9割が18度に達していませんでした。 そこで国や産業界、医師などが「ヒートショックに気をつけましょう」と盛んに呼びかけるようになりました。とはいえ対策として提案されているのは、脱衣室や浴への暖房機の設置ばかりです。いくら暖房機を設置しても、外気との断熱をしなければ単にエネルギー消費量を増やすことになるだけで、効果的とは言えません。 まずは脱衣所と浴室、トイレの断熱が優先です。断熱することで、暖房機は出力の小さなものでまかなえるようになるからです。断熱はさまざまな方法がありますが、もっとも簡単につけられる内窓の設置を検討するのがお勧めです。 エネルギーを適切にコントロールしながら、健康的かつ省エネな生活ができるといいですね。 この家では脱衣所とトイレの窓に内窓を設置しました。この冬、未だに例年出していた暖房機を出さなくても平気であると言ってました。   硬苦しい話にお付き合い、ありがとうございました。   では またー

室内の危険を無くしましょう!!

こんにちは!! 岸建築の 岸です!! 今回は、廊下に手すりの取り付けを行いました。   廊下の行き来を安全にしたいとの依頼でした。 問題は写真右手の折戸の出入口が有り、通常では取付困難かと思われました。 ですが、 遮断機のように上がり下がり出来るのです。 その様子が   です。 ですので、家の中で手摺の取り付けは様々な所に取り付けられますよ。 「ここに手摺が有ればなぁー」と思われましたら一度ご相談下さい。 転ばぬ先の杖ですよ、手すりは。 では またぁー    

愛着あるポストに新たなる息吹を

こんにちは!! 岸建築の 岸です!! 今回は、ポストの修理を行いました。 木製のポストを先代が作った物です。 長い年月が経つにつれ腐食が進み、「柱が根元から折れた」と連絡がありました。 お客様から「このポストに愛着があるのよね~」と一言。 痛んでいる個所を修理して継続使用をすることに決まったのです。 分かりにくいのですが、今回使用した柱は 「面皮付のなぐり加工」を使用してます。 以前は 床柱を始め内装の化粧柱として使われる事が多かった銘木です。 ちょっとした私の遊びですよ。 茅ヶ崎市内ですので見学希望の方は連絡を下さい。 では またぁー